aromatics - Akiko Ikeda Aromatherapy

aromatic life アロマテラピー・スクール

まずは自分を癒すために。次に家族や大切なひとを癒すために。さらには地域・社会のひとたちを癒すために、便利なツールがアロマテラピー。試験に合格する為だけの机上の空論ではなく、ご自分でアロマを使いこなすために必要な知識・技術を、楽しみながら確実に身につけて頂くことが、当スクールのモットーです。

Aromatic Life セミナー

アロマテラピーに出会えてとてもよかったことは、アロマテラピーを通して人間関係が豊かになったことです。イギリスに越してきてからも、言葉の壁を越えたあたたかい心の触れあいに、つつましやかに香る精油が一役も二役もかってくれています。 先日も、買い物帰りのバスの中で、ちょっとしたリラックスの為にラベンダーのジェルを使っていたら、隣に座っていたイギリス人女性から話しかけられました。「なんともいえない、ほのかな良い香り!それは何ですか?私も欲しいわ」 心と心の架け橋となるアロマを通してまずはアロマ友達を作りましょう。

 

aromatic life ベーシックコース

アロマテラピー(芳香療法)は、バラやラベンダー、カモミール等のハーブ(薬草・香草)から抽出したエッセンシャルオイル(精油)を利用する自然療法。

このコースは、まったく初心者の方も、またはアロマテラピーについて少し知識のある方も同時に楽しんで頂けるようにカリキュラムを組んでいます。英国ロンドン近郊にお住まいの方で「アロマによる健やかな暮らし」に興味のある方なら、どなたでもご参加頂けます。毎回各自お好みのレシピで実習を行ない、実習作品をお持ち帰りしていただく体験型の教室です。

コース内容は、(公社)日本アロマ環境協会主催アロマテラピー検定カリキュラムに準拠しております。さらに、当教室は2003年以来、海外初にして海外唯一の「(公社)日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー認定教室」に選ばれています。2014年からは、出席率優秀の修了生は「認定教室卒業生」として、アロマテラピーアドバイザー資格認定講習会を、ロンドンにご滞在の間にご受講して頂けるようになりました。

aromatic lifeは、ロンドンでは2002年開講。以来、実に沢山の卒業生を送り出してきました。アロマの香りの中、当教室で培った友情は、日本やその他の国へ越された後も繋がっているそうで、とても嬉しいことです。卒業後資格を取得されて、様々なスタイルのプロとして開業されている方も増えてきました。ご報告頂いた方は当ウエブサイトのリンクページでご紹介しております。学んだ内容をご自身のキャリアに活かしたいとお考えの方は、是非ご参考になさってください。

 

ロンドン市内にて開催

コース修了者にはaromatic lifeより修了証が発行されます

アロマテラピー検定の受検は自由意志ですので必要な方のみ各自申請して頂きます(コースには含まれておりません)

 

Module 1 (4レッスン)

アロマミスト、天然香水、100%植物性の手作りクリーム、マッサージオイルなどを毎回手作りして持ち帰り、まずは「アロマのある暮らし」の気持ちよさを体験して頂きます。レシピを実践しながら、暮らしにすぐに役立つエッセンシャルオイルの作用やアロマテラピーを家庭で安全に楽しむ為の基礎を学びます。

 

(公社)日本アロマ環境協会主催「アロマテラピー検定2級・1級」カリキュラムの基礎部分に対応しています。コース参加の方は全てこちらからご受講下さい。

 

Module 2 (6レッスン)

基本となるエッセンシャルオイル10種を家庭で使いこなせるようになるために、セルフケアの為のアロマテラピーを体系的に学びます。

また古代の香りや中世ヨーロッパのハーブレシピなどを通して芳香植物と人間の歴史を理解し、ハーブや精油を使ったホームケア・アロマテラピーの世界を、作品を作りながら体験していきます。またModule TWOの最後には、皆さん自身でオリジナル・レシピを作成することができるように御指導します。

 

(公社)日本アロマ環境協会主催「アロマテラピー検定2級」カリキュラムに対応しています。

Module 3 (6レッスン)

さらに有用なエッセンシャルオイル約20種を詳しくご紹介。またストレスに負けないココロとカラダを作るための健康学や、家庭でよく起こる健康トラブル(肩こり、不眠、冷え性、敏感肌、月経に関する問題、花粉症など)へのアロマテラピーの活用法やレシピを解説。部分マッサージなどの簡単な実技も挑戦して頂き、各自オリジナル・レシピでさまざまな実習をしていきます。

また、アロマテラピーが「女性に優しい仕事」として地域社会で注目されている日本の現状を、実際に活躍されている方々のエピソードを交えて紹介。アロマの魅力を社会で合法的に伝えていくために、日本におけるアロマテラピー関連法規などプロの道への最初の一歩をご指導します。

 

(公社)日本アロマ環境協会主催「アロマテラピー検定1級」カリキュラムに対応しています。

出席率80%以上で当コースを修了した方は、「認定校卒業生」として、ロンドンにご滞在中に「アドバイザー認定講習会」をご受講いただくことができます。

<参考>(社)日本アロマ環境協会ウエブサイト http://www.aromakankyo.or.jp

 

aromatic life アドバンスコース

かねてよりベーシックコース卒業生の方々から希望の多い、ポストグラジュエイトコースの開設を予定しております。
このコースは、アロマテラピーをもっと掘り下げて理解したいという方にお勧めの応用コースです。
詳細は、準備ができ次第、追ってこちらに告知します。

 

ロンドン市内にて開催

aromatic lifeベーシックコース修了者のみ対象です

修了者にはaromatic lifeより修了証が発行されます

 

aromatic mum-to-beコース

mum-to-beとは日本語では「ママ予備軍」「プレママ」といったところでしょうか。
第一回目は、妊娠中と出産時のナチュラルセルフケア - 例えば、妊娠線予防の方法や、風邪薬を飲まなくても風邪を治す為のナチュラルレメディ、出産時に役立ったレシピを自らの体験をもとにご紹介。また、英国ナチュラル出産の最新事情(病院についてなど)、妊娠出産にまつわる英単語リスト、英国で出産した体験談など実践的なインフォメーションも合わせて解説し、セミナーの最後には各自、自分に必要なレシピを作成/お持ち帰りして頂き、その日からアロマティックマタニティライフをエンジョイして頂けます。

第二回目は、ベビーをご出産後、初期の育児とママに役立つアロマテラピーや自然療法をご紹介するセミナーです。ご出産前にご受講頂きます。
ハードな出産過程を乗り越えてベビーの産声を聞くやいなや、今度はそのまま睡眠不足と戦いながらの、長期戦(育児)がスタートするわけですから、母親業とは大変なことです。だからこそマタニティブルーといわれる出産後うつへの予防ケアは勿論のこと、妊娠線やしわを残さない為のお腹まわりのスキンケアなどは、出産前から準備しておきましょう。また、ベビーのお肌はデリケートですから、肌に負担のかかる石油系成分や合成添加物入りのベビー商品はなるべく避けたいものです。「そもそもナチュラルスキンケア商品とはどういうものか」という説明から入り、身の回りのものを上手に使った手作りのスキンケアだけでなく、市販の商品を賢く選ぶ方法もご伝授。夜泣き、母乳の悩み、クレイドルキャップ(乳児脂漏性湿疹)など新生児育児でポピュラーな問題を幅広く取り上げ、ベビーとママ双方のココロとカラダとお肌のケアに役立つ実践知識が満載のセミナーです。最後には、セミナーでご紹介する数々のレシピの中からひとつ選んで実習し、お持ち帰り頂きます。

 

ロンドン市内にて開催

アロマテラピーや自然療法を出産・乳幼児の育児に役立てたいと思っている妊婦さん対象です

各回とも実践で役立つアロマの実習を行い、各自作成したアロマグッズはお持ち帰りできます

 

aromatic life ワンデイセミナー

フラワーアレンジメントやインテリアにこだわるように生活を彩るアロマも演出したい、そんな「アロマのある暮らし」に慣れ親しんで頂くための講座です。クリスマスやバレンタインなど、季節にちなんだ身近なテーマを取り上げて、楽しいエピソードを聞きながらアロマの作品を実習していきます。

また、6月から9月迄のサマーシーズンは、英国の伝統的なハーブガーデンを日本語ガイド付きで御案内する講座も毎年好評を頂いております。

 

ロンドン市内にて開催(皆様のご自宅への出張講座も受け付けます、お問い合わせ下さい)

アロマテラピーや自然療法を暮らしに役立てたい方ならどなたでも参加できます

テーマに合わせたアロマの実習作品を各自作成し、お持ち帰り頂けます(ハーブガーデン講座は作品作成なし)

 

アロマセラピスト・ディプロマコース留学生向けフォローアップコース

こちらのコースも開講7年が経ち、沢山の日本人留学生がこのコースから巣立っています。帰国後、日本でアロマセラピストとして、又はスクールの講師として活躍されている方も少なくありません。また、中には、下記のビジネススタディ講座でご自分の進路を見極め、ロンドンでの資格取得後セラピストとしての修行を積んだのち、香港のトップ・スパからヘッドハントされ、現在は香港でご活躍というサクセス・ストーリーを地でいく方もいらっしゃいます。

 

ロンドン市内にて開催

英国にて現地のアロマテラピスト養成のディプロマコースに通学中の方対象

コース修了者にはaromatic lifeより修了証が発行されます

 

ディプロマコース留学生のための、日本語による補習講座

イギリスのスクールには、世界中からイギリス式アロマテラピーマッサージを学ぶ留学生が集まってきます。日本でアロマセラピスト資格が取得できるようになってからも、日本人留学生は年々後を絶ちません。ところが留学中の最大の難関は、プロのマッサージセラピストとして活動するために必要な解剖生理学や精油の化学などの専門的な知識を、英語で勉強しなければならないということ。せっかく留学しても、学力の面でついていけず途中で断念してしまう人もいるのも現状です。 そこで、当講座は、講師自身日本と英国両国で資格を取得した経験を活かして、現地のディプロマコースに通う日本人留学生対象に、日本語で補習及び 勉強上のアドバイスを行うというものです。

 

各人の学力レベルや苦労されている問題を掘り下げて一緒に解決を計っていく、マンツーマンの家庭教師型の講座です

4名程度の人数を集めて頂いた場合は、個人指導よりもリーズナブルな受講料で開催することができます

ディプロマコース卒業に必要な50症例のケーススタディのボディの現地調達のお手伝いも致します

 

日本においてプロとして活動する際に役立つビジネススタディ講座

エッセンシャルオイルが従来の医療や薬事法の規範にとらわれない働きをするというアロマテラピーの特質上、アロマテラピーは国によってその捉え方が大きく異なります。 そこでプロとしてアロマテラピーに関わる場合は、かならずその国の法規制や社会状況に会わせた提案をしないと法律違反をおかしかねません。ところがイギリスのセラピスト養成ディプロマコースに留学した場合、あくまでも英国内での活動に限った講義がされるので、その内容は日本において活動する場合にそのまま適用できません。 そこでこの講座では、日本でアロマセラピストとして実践する場合に必要な日本の法規制の知識、アロマテラピー活動や言動が法律に抵触しない為のインストラクションをご指導した上で、皆さん1人1人のキャリアの可能性を具体的にディスカッションしながら模索していきます。

 

各人の学力レベルや苦労されている問題を掘り下げて一緒に解決を計っていく、マンツーマンの家庭教師型の講座です

4名程度の人数を集めて頂いた場合は、個人指導よりもリーズナブルな受講料で開催することができます

様々な日本国内アロマテラピー関連協会の紹介と現状、イギリスで取得したディプロマを日本で効果的に活かす方法、アロマテラピー分野においてネットワークを広げる方法、フリーランス又は雇用されて働く場合の手引き、アロマテラピー職業保険加入の方法、精油やアロマテラピー関連資材の卸しメーカー先など、ビジネスセットアップに必要な情報についても触れます

IFA,IFPA認定アロマセラピストの方はレクチャー受講をCPD得点に加算して頂けます

 

aromatic life 英国発アロマテラピー最新情報レクチャー

新しい世紀に入り、世界が加速度的に大きく動いている中で、アロマテラピーを取り巻く状況も大きく変化しています。またEU統合の中で、アロマテラピーを含む代替療法がどのような位置づけをなされるのかも興味のあるところです。現地で体験している生の情報を、日本の皆さんにお伝えする機会を持つことができたら、どんなにすばらしいことでしょう。 ハーブの本場ヨーロッパの日常生活でみかける伝統的なハーブとのつきあい方などをご紹介するセミナーなども用意があります。 レクチャー開催の企画(日本国内)をご検討下さる場合は、まず電子メールで御相談下さい。日本に一時帰国するスケジュールをお伝えいたしします。

 

日本国内において開催

ご要望があればレクチャー参加者にaromatic lifeより修了証を発行いたします

IFA,IFPA認定アロマセラピストの方はレクチャー受講をCPD得点に加算して頂けます